このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark


撮影 7日目

 

本日郡山市役所...撮影中!?

 

 

みなさん、よくご存知の大和郡山市役所。今日はなにやら
いつもと違う。おやおや?なんだかおかしい感じ?

 
「やっ!」
 
天上からつってある、モビールにジャンプでタッチ!
朝一番、威勢よく、笹野高史さん、登場。
 
おもしろおかしい登場だけれども、だれもが「すごいね」と目を交わす。
あっという間にみんなの心をつかんでしまった笹野さん。本日、郡山市長。
 
マリア役タチさんも、市役所内で迫真の演技!
 
いつものように監督と、入念な演技チェックが繰り返され、
ふりを改め、立ち位置を調整し……。
 
そのたびに声の調子や、歩くスピードを変える笹野さん。
不思議なもので、どんどん笹野さんが「市長」になっていく。
 
途中、笹野さんが、タチさんに一言。
 
「あなたはここに、お立ちになるといい」
 
笹野さんからみれば、娘ほどのタチさんに
はっとするほど、美しい敬語。
この世界で長く残って活躍される方には、やはり理由があるのだとおもう。
 
いたって地味な市職員。
それでもやはり華がある、マユコ役三倉佳奈さん。
掛け合いの妙が"関西人"なのはさすがの一言。

市の職員役、市民役で、エキストラさんたちも、多数参加。
職員役のみなさんは、すっかり市庁になじんで、本物と見分けがつかない。

市民役で「夫婦のふりをして」と指示されたお二人は、実は本当のご夫婦。

ご主人が聞いてきたエキストラ募集に、奥様も付き添って、
夫唱婦随のご参加という。

「子ども手当て」について、話し合っているという設定。
「子どもができたら、本当にここで相談してるかもね」と笑顔の二人。
そんなとき、きっとなつかしく、今日のことを思い出してくださるだろう。

この映画がみなさんにとって、宝物になりますように。

(文・写真 取田智子)